2007年06月19日

鋼鉄三国志9話(若武者集いて、江東の山河に己を磨く)

まずは、公式HPより引用!
ってレビュー記事久しぶりですね・・・・w

魏との開戦を間近に控え、陸遜、凌統、呂蒙、諸葛瑾の四人は周瑜の命により、
呉軍伝統の教練合宿に参加することになった。
呉の名だたる武将の誰もが経験したという教練は厳しく、
太史慈の指導のもと水上や水中での戦いを想定した猛特訓が行われる。
陸遜は、合宿の出発前に偶然目撃した孔明と諸葛瑾の険悪な
やり取りを思い出し、次第にわだかまりを深めていく。
孔明の兄、諸葛瑾とは如何なる男なのか? 
陸遜の思いとは裏腹に、
諸葛瑾はその胸の内を明かそうとしないのだが……。



・・・遊佐様!(笑

今回はすごく諸葛瑾がよかったですよね!(*´д`*)ハァハァハァアハァ
弟の孔明様の髪の毛引っ張り上げて女王様みたいだった諸葛瑾!
陸遜に色い目で見られる諸葛瑾!
皆が頑張って崖を登ってるのに一人だけ登ってない諸葛瑾!
陸遜の炎烈鎧を救ってあげる諸葛瑾!
太史慈を吊るし上げる(あ諸葛瑾!
周瑜様にムチを喰らう諸葛瑾!
(冒頭とは大違いですww)

いやぁ、満足満足!(笑


と、お疲れちゃんなので、復活したら追加記事書きます(゚Д゚;)
posted by てん at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 鋼鉄三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

鋼鉄三国志第3話(若き志士ども、江東の大地に集結す)

孔明の掴んでいるのは陸遜のケツじゃなくて
そう言い聞かせて今回OP見てみますと・・・・・
やっぱケツでした(ノ´∀`*)
がっしりイってましたw

さてさて、前回
優等生はキレると怖い
と言うことを証明した陸遜君ですが(笑
公式HPよりストーリー引用です!

即位式の孫権を襲った謎の矢を防ぐため、陸遜は煌星の力を発動させた。
孫策暗殺の犯人ではないかと、陸遜に疑いの目を向ける、
太史慈ら呉の武将達。
しかし、孫権は身を挺して自分を守った陸遜を信頼し、
陸家出身の者が煌星者であっても不思議はないと、
陸遜を庇うのだった。
そして、呉の軍師、周瑜は、陸遜の力を試すべく、
軍の任官試験を受けるよう要請する。
求めに応じ、義兄弟の凌統と共に、任官試験を受けることにする陸遜。
その裏に、周瑜の隠された思惑があるとも知らず、
演武場へと向かうのであった…。



と、言うわけですが、
まず冒頭で陸遜はキレた果てに倒れます。⊂(_ _⊂⌒⊃ ドテッ
凌統「アニキー!死なんといてー!(´Д⊂グスン
そこに鼻息荒な太史慈登場。(・∀・)ノィョ-ゥ
「どけ」なんていいながら陸遜の胸倉を掴みつるし上げ!
陸遜イタイイタイイタイイタイイタイ!!
あせってるところに孫権ちゃん登場ーヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

孫権「静まりなさい、太史慈。聞けばこちらの方は代々玉璽を守ってこられた陸家の方。玉璽の力を得ていたところで何の不思議もありません。」
太史慈「しかし!」
孫権「太史慈、この方の目が嘘をついているように見えますか?」
太史慈「ハイ!とっても!」(こら
ようやく開放された陸遜。首痛かったね・・・・。(;´∀`)・・・いたいなぁ・・・
孫権は陸遜に紅の武者かどうか聞いてましたー。
そこで陸遜は「無力さを知った」と、まるで売れないインディーズバンドのインタビューみたいに答えてますがww

そして周瑜の独り言!
孫策との思い出が走馬灯のように!
IN砂浜
孫策「俺をつかまえてごらーん?」
周瑜「こらー!待てー(つ´∀`)つ」
あはは!うふふ!
・・・・・・・キモw

周瑜は陸遜に軍の任官試験を受けるように薦めます。
周瑜「そなたは呉に仕えてなんとする」
陸遜「玉璽を取り戻しとう存じます」
周瑜「取り戻してなんとする」
陸遜「あれは密やかに、厳かに守り抜くべきもの。」
周瑜「何故そう思う。父の教えか。」
陸遜「いえ、我が師の教えにございます。」
周瑜「和菓子?」(違うってー!!)
陸遜「はい。師は仰いました。玉璽を取り戻し、全てを見定めろと。」
周瑜「差し支えなければそなたの師の名前を聞かせてもらいたい。」
陸遜「諸葛 孔明様です」
周瑜「あ、あの!」(変態か!)
で、陸遜が紅の武者と呼ばれるのは孔明に拾われたからなんですねーみたいなことを言われたけど・・・・
なんで?
陸遜の服が真っ赤だからじゃないんすか!そうだと思ってましたけど!

周瑜と太史慈が悪な相談中(笑
周瑜「呉のためにならないとあらば、切れ」
太史慈「合点承知の助!!!」(違
薬草を摘んでいる孫権と会話ー!
陸遜は「俺・・・・孫策殺してないよ」的な言い訳してきます(笑
孫権は陸遜に孫策の最後に孫策が何かいってなかったか聞きます。
陸遜「選ばれし者・・・と」(えーそれだけっ!?もっといってたよw?)

凌操の家で、陸遜と凌統は任官試験の事について話してますがどうやら凌統も試験に出ることに!

さて、場面は変わって試験会場ですが
弱気な呂蒙 子明が初登場です!
可愛らしいですね(笑
太史慈にへなちょこと言われキレるサラレギー様(あ
それは私じゃなくてユーリだ!僕は小シマロンの王だからね!」(違うwww
呂蒙もキレると怖い優等生でしたw

へなちょこと言う台詞は心底雑賀さんが言いたかったと思います。
凌統は普通に勝てました。面倒なので省きます。(笑

さてさて、オカマちゃんキタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!
陸遜「もしかして!あなたはわが師の兄君、諸葛瑾様では!」
諸葛瑾「様はやめてよ〜v陸遜ちゃんv」
キモw
ちなみに諸葛瑾も糸をきゅるきゅると使い太史慈の動きを止めます。カッコいいわ!(笑

太史慈と陸遜の戦闘です。いよいよ!
陸遜が煌星の力を使おうとしましたがいかんせん炎烈鎧が反応してくれません。(#゚Д゚) プンスコ!
がむしゃらに戦っていると太史慈の斧が壊れてしまいます。

あー!破片が可愛い可愛い孫権ちゃんの顔にーーっ!!
陸遜キレる!煌星の力発動!どうやら煌星の力は孫権のみ適応?(笑
孫権を守っちゃいます。

さて、妖しい妖しい孔明様が登場して紫色の奇妙な光を黄祖 元陽
に渡しています。(煌星の光?)
孔明様ったら妖しいぃー!

来週も楽しみな鋼鉄三国志です!
次回凌操死にそうwww

posted by てん at 11:52| Comment(0) | TrackBack(2) | 鋼鉄三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

鋼鉄三国志第2話(彷徨える陸遜、呉の都に孫権を見出す)

はいはい。見ましたよ。
それはもう
ばっちりと!
(*´д`*)ハァハァ
まずストーリー!公式HPから引用です

玉璽に触れ、煌光の力を得た陸遜だが、
その眼前で孫策は何者かに暗殺され、玉璽をも奪われてしまう!
仕官の道を失った陸孫は…。



と言うことですね、ストーリー短いな!おい!

さてさて、凌統可愛いっすねぇー!
斎賀さんらしかった(笑

孫権とお話をしていて思わず頬を赤らめる凌統!
いや〜ん可愛い〜って
孫権ってば男!!
これはこれは・・・・鋼鉄三国志は公式BLなのですね?(こら


さてさて、感想をストーリーを順に追って・・・・。↓

自分の兄、孫策の死を悲しむ孫権・・・。
傍らには周瑜が。
孫権「(´;ω;`)ウッ…兄様・・・」

だがしかぁ〜し!(なぜ若本風?
孫権に悲しがってる暇はない!王にならねば!と言う感じでいわれて( ;´・ω・`)人(´・ω・`; ) な孫権です

陸遜がどうすべきか自分の道を必至ブッコいて探してると、自然と足が陸家の墓に向かったようで・・・・。

( ´д` )ママ…と( ´д` )パパ…にゴメンなさいをしていると、
後ろからお綺麗な孫権(男)キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!

陸遜心臓バックバクでおもわず隠れちゃったりなんかするわけですよ。(ザ☆純情/違)

んでもって話を盗み聞きしていると!(嫌な主人公!
お綺麗な男の子が孫権だということを知る訳です。(あれここで知ったよね?記憶が・・・・/笑)
そして孫権が孫策(A・NI・SA・MA☆)を止めれなかった事、玉璽を守ってきた陸家を孫策がヽ(´ー`)ノワーイしてしまった事(笑)
たくさんの事を思ってくれていることを知って陸遜は(σ´□`)σ・・・・…━━━━☆ズキューン!!
あの子・・・ええ子やわぁ(ノ´∀`*)

んでもって陸遜が街中をフラフラしていると言い争ってる凌統とおっさん(ガラ悪)
凌「3万って言っただろ!それにっ後払いにしてやったんだからっ!
援 助 交 際 (違
んじゃなくてっ(笑
どうやらお金を払わない(何を食ったかは不明、凌統ではない/笑)
ガラの悪いおっさん達と喧嘩中でした。
そこでわれらが主人公陸遜キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!

陸「やめないか!子供相手に!!」

おっさん「U゚Д゚U ハァ?」
    「おっさんなめんなぁああああ!!!」(違

おっさん陸遜に殴りかかる!
陸遜華麗によける!足払い!
おっさんこける!
こける!
陸遜「(・∀・)ニヤニヤ」

てぃてぃてぃてぃーてぃてぃてぃってぃてぃーん(FF風
陸遜はレベルが3上がった(上がるの早いww

そこで凌統
「助けなくてもあんなやつら俺だけで十分なんだもん!」

( ゚Д゚)ポカーン

どうやら凌統は炎烈鎧に興味アリアリなようで、陸遜の被っていたフードを剥ぎ取ります。(イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!

凌「あっ赤の炎烈鎧やんけ!(*´д`*)ハァハァ紅の武者!!(*´д`*)ハァハァハァアハァ」
陸「Σ(゚д゚)オイオイ」

そしてあの義兄弟ごっこ(笑)

凌「俺の家来いよ(俺、買わない?)」
陸「(・∀・)ニヤニヤ」

そんな感じで凌統のお家にGOすると
お 父 様 が
もう陸遜は((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブルですよ
もうお父様が目の前に!どどどどどどうしようですよ!
まずは手始めに
凌統君を僕にください!(違
凌統パパ(凌操)「お前にはやらん!!!」
陸「ガ━(゚Д゚;)━ ン !!!」

んじゃなくって!(笑

凌操「まずは名を名乗れ!(息子はそれからだ!)」
陸「陸遜伯言どす!」
凌操「あの陸家の!!??」

そんな感じでぐいぐいストーリーは進みます

孫権の式典(王になるためのヤツね。)にでる為に凌統と陸遜は外出!

おぉっ孫権でてきたー!
おぉっ矢が降ってきたー!  ( ゚Д゚)ポカーン

孫権を守る周瑜!強い強い!(違うって
降り注ぐ矢から孫権を守るために家臣達が孫権の元にわらわら!
孫権(セ ク ハ ラ さ れ る )
  「私の元に来ないでください!!!!」
孫権に群がる兵を見る陸遜!
孫権「私のために命を投げ出さないで!!」
陸遜ハッとしてグー!(違うって!!

陸遜「うわぁああああああああ」(って言ったっけ
奇声を発しながら煌光の力を開放(?)する陸遜
孫権を襲う数多の矢を全て炎でなぎ払います。
太史慈「なんだ、アイツは!」

矢をなぎ払う陸遜の姿を見て孫権は涙を流しながら言います。

希望の・・・・光!

鋼鉄三国志すっごく毎週楽しみでぶっちゃけDTBより楽しんでます(笑
あの女の子をどうこうするストーリーが・・・・・微妙(爆

さてさて!来週は太史慈が突っ込んでくるそうです!(何処に?

ではまた!(?

posted by てん at 10:11| Comment(0) | TrackBack(7) | 鋼鉄三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

鋼鉄三国志1話(在野の孔明、深紅の陸遜を江東に放つ)感想

東京では4話目も近いのにね。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん

まず、一言。

タイトルなげぇんだよ!
銀魂と張る気ですか。
さて、公式HPよりストーリー引用ですわん!

時は戦乱の世。
若き陸遜は師の諸葛孔明に導かれ、旅を続けていた。
呉と魏が相見える戦場で、陸遜は呉の大将、
孫策の凄まじい力を見る。
孫策は炎烈鎧から眩い光を放ち、ただ一人で魏の大軍を打ち破ったのだ…。
「あれこそが『煌星の光』。
玉璽に選ばれし者の力」孔明の言葉に、陸遜は全てを思い出す。
玉璽は、古より陸遜の家系に受け継がれし物
だが、その力に目を付けた孫策が、陸遜の父を斬り、
奪い去ったのだ。煌星の力とは、玉璽とは?
惑う陸遜に、呉に仕えよと命じる孔明。
様々な思いを抱きつつ、陸遜は孫策の陣へと向かう。

(読み方ですわん)
炎烈鎧⇒えんれつがい
煌星⇒おうせい
玉璽⇒ぎょくじ

さてさて、OP見た瞬間
噴出しちゃったよ
だってBLくさいんだもの。(笑
BL的見解については追記をごらんください(笑

なんにしても孔明様は妖しく(NOT怪しい)美しかったです。(笑
陸遜はお師匠キタ━━━━ヽ(´ι _`  )ノ━━━━!!!!
ばっかりで可愛かったです(笑
お師匠様はもうすぐ劉備の元にいっちゃうのに。゚(゚´Д`゚)゚。

いやいや、来週は可愛い可愛い孫権ちゃん(爆)とか
アニキ大好き!な凌統公績ちゃん(斎賀さん!!)とか
可愛らしいものがいっぱい出てくる様子!!!(伊藤は可愛いものにはいりません)

とってもとっても楽しみです!
ヒロイック・エイジと張るくらい毎週楽しみなアニメです!!

BL話はこっから。(嫌いな人は見ないでねw
posted by てん at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 鋼鉄三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

とりあえず鋼鉄三国志の1話の感想を一言で

きちんとした記事はきちんと今度書きます
とりあえず
陸遜と孔明はホモですかww

なのあのOPの足すりよせ&腰抱きはwwwwww

なにあの回想の頭とかし&抱きつきはwwwwww


ワロタ完全ワロタ

私BLはすきなんです(爆
posted by てん at 19:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 鋼鉄三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。