2007年04月12日

DARKER THAN BLACK 黒の契約者(契約の星は流れた…前編)

はいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはい。
ギアスの後番組キタコレ(あくまで私の地域のはなしってか全国的にそうですよね?)

まずは恒例のストーリー引用いってみよう!
<DARKER THAN BLACK 黒の契約者公式HPより引用>

解析不可能な異常領域「地獄門(ヘルズ・ゲート)」の出現により、本当の“ 空” を失った東京。
それと呼応するように現れたのは、特別な能力を身につけた者たちだった。
能力を得る代償として、人間らしい感情が希薄になり、
人を殺めることさえ冷徹に行う彼らを、人々は畏怖を込め、「契約者」と呼んだ。

一見いつもと変わらない東京の風景。
しかしその裏では、ゲートに秘められた謎をめぐり、
各国の諜報機関は「契約者」を利用して熾烈な諜報戦を繰り広げている。

主人公・黒(ヘイ)は、中国人留学生李舜生(リ・シェンシュン)として
東京の街にひっそりと溶け込んでいるが、
裏の顔は、暗部の闘いに身を投じる能力者の一人で、
その苛烈な任務遂行の姿から、BK201「黒の死神」と呼ばれ畏怖されている、組織の一級エージェントである。

各国諜報機関が送る、予測不可能な能力を持った敵の契約者たちとの闘い。
悲しき過去を持つ女達との出会い、そして別れ。
「契約者」による事件を追う公安部外事四課なども絡みあい、
「ゲート」を巡る争いは激しさを増してゆく。


(゚Д゚ )ムハァ
つ ま り は普段は気弱なフリをしてるけど実は超怖いんだよ☆なお兄さんヘイ(シェンシュン)が
ヘルズゲートの謎に迫るために世界各国の契約者をぶち抜きますわよっ☆
って話ですね!!(なんか違う

いいんじゃないの?お姉さんこういうの好きよ?(何キャラ?

で、大まかなストーリーを把握したところで第一話のストーリーも引用です
つ「ぺたりっ」

東京新宿、ルイという一人の契約者が殺害された。
捜査線上に浮かぶもう一人の契約者、コードネームBK-201。
彼の名は、ヘイ。
感情を失くしたかのように冷徹に任務をこなすエージェントだ。
殺害されたルイ、そしてヘイの追っていたものはゲート内に関するある情報だった。
警視庁公安部捜査員は、ルイに情報を流したと思われる篠田千晶という女性を追う。
ルイの仲間である契約者たち、そして公安に追われた千晶をヘイが救う。

と言うお話ですね!

さてさて・・・・ちょっと文句があるとすれば
主人公の名前が・・・orz
歴代のFFの勇者達の名前を思い出してください。
そうでしょうそうでしょう。全てすばらしい名前ですね・・・。
なのにっ!なのにっっ!
ヘイって!おまww

なんだよ、すごい台詞言いにくいよ。

とりあえず一話の感想を一言で表わすと
なんか、のぺーっとしてる
薄いって思っちゃったのは私だけですか。あ、もしかして濃かったですか。

キャラは可愛い。シェイシュン可愛い・・・・。
キャストは・・・・・しょうがない。
ストーリーも・・・・おもしろそう。
何が足りないの!?
あれか?もしかして
ギアスの後番組だからハードルが高かった?
でもまぁ1話なので、こんなもんですかね。
( ゚Д゚)ポカーンって感じで見る感じ。
1話なので面白いところが見せれないアニメもあると思います!
なので2話目に期待!
っていうか
大人っぽいアニメだな!



〜世界日本ハムさんへのメッセージ〜(見てくれたらいいな)

CMは通常の2倍の長さだったので大丈夫だと思いますよ!
ただソレだけが書きたかったのです・・・・。
世界日本ハムさんのブログに書き込みができないからね・・・・(ノД`)シクシク




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。