2008年04月03日

君に届け 6巻 レビュー

さぁさぁっ!
風早クンが相変わらずカッコイイ漫画っすけど!(笑

●いままでのお話●
黒沼爽子・15歳は、真面目で感動屋。
だけど超陰気な見た目のせいで友達もなく"貞子"と呼ばれ恐れられていた。
そんな爽子に好意的な同じクラスの風早のおかげで、
初めて吉田&矢野という友達ができ、爽子は大感激。
そして風早に恋するくるみのおかげで、風早を好きと自覚した爽子。
そんな中、爽子は吉田が幼馴染の
誕生日プレゼントを買うのにつき合う。
以前龍から吉田への想いを聞いていた爽子は、2人の恋を応援していたが、なんと吉田が好きなのは龍の兄・で!?
徹が正月に戻ってきたらミニスカート姿で会いに行くvと気合バリバリの吉田。
ところが、正月を待たずに徹が戻ってきた。
一足早いまさかの再会に大喜びの吉田だったが――――!?

(君に届け 6巻 冒頭部より引用)

と、いうわけ!徹を見つけてまるで尻尾を振るかのように寄って行く千鶴が可愛かったです(´∀`*)

が、喜んでいたのもつかの間!
徹が結婚相手を連れてきた―――!!
もう呆然!愕然!唖然!そして落ち込む……千鶴…ッ!
あぁ、見ていらんない!(笑)
でもこういうことってあるある!(ちょw
落ち込んでいる様子を矢野ちんや爽子や他のみんなに見せずに明るく振舞う千鶴。

そんな千鶴に何も言ってやれない。何もしてやれない。と悩む
矢野ちんと爽子。

友達でも何言っていいかわかんないことってありますよね〜!!
優しくしたらいいのか、笑ってあげたらいいのか、悩みます悩みます!

12月2日―――
千鶴が龍に誕生日プレゼントをあげようと思って、徹が帰った頃に龍の家に行ったのですが、
龍に「徹はもう帰ったよ」って言われてカァっとなる千鶴

あるある、「んなの知ってんだよハゲwwwクソwwお前のために来たんだよwwww」ってなりますよねー(´-ω-`)
え?んな口悪くない?うへへc⌒っ ´_ゝ`)っφ

龍に「千鶴が兄ちゃんをあきらめられるからほっとしてる」と
言われ、いままで自分の気持ちを知って笑ってたんだーと思って
誕生日プレゼントを龍に投げちまうんですね。

( ゚Д゚)ノフォラァヨ!! ---===≡≡≡【野球馬鹿野郎】 シュッ!

翌日、学校の下駄箱で出会った矢野ちんと爽子。
またまた二人で悩んでるところにカッコイイ(は、今関係ない)
風早クン登場…ッ
「(☆∀☆)よんだ?」
二人が千鶴の事で悩んでる、と話すと風早クンは「何も言えないなら無理して言わなくていい」と元気づける!
私も……癒してくれ…ッえぇ、私これでも必死なんです(・∀・)ニヤニヤ

昼にパンを買いに行った千鶴、それを追いかける龍。
そこでまた口論になっちゃう二人です。
そこで千鶴から名言・・・・ッ!
あたしは最初から失恋するために徹を好きになったわけじゃない!!
あぁ、本当だ、
失恋する気マンマンで人を好きになる人はいないなーと思いました。
いや、あたりまえの事だけどもw
そして2日にどうして龍に会いにいったか、なんであの時間にいったか、全てぶちまけます。
で、千鶴を心配した2人と合流。
3人で大騒ぎです!こういう青春っていいなああ!!!

その日の夜、龍が徹を呼び出して、千鶴とあわせるんですが、
この千鶴と徹のやり取りがすごく良かったです。うん、良かった。
ものすごく青春漫画だと思ったw
色んな思い出話を千鶴と徹はして、すごく徹が千鶴の事を大事に妹のように思ってるんだなーって思いました。

で、家に帰る徹。
龍に「がんばれよ、ちーには龍のが似合うよ」と、一言。
龍が千鶴を好きなのを知ってたんですね、まあ兄弟だから当然かw
それに龍は「俺もそう思うんだ」
え、え、笑顔で言ったよこの子!!Σ(゚Д゚;o)

その後龍は千鶴の家に行く訳ですが、どうも千鶴が家にいない。
だけど龍はそんな千鶴の居場所が分かるかも、そう言って吉田家を後に。

千鶴は海にいましたー。
その海は徹がそこに住んでたときに最後に遊んだ場所らしいっす。
「なぐさめてやろっか」と、龍。

うおおおおおおおおおお!うおおおおおおおおおお!
私の心はもういけいけ龍!おせおせ龍!でした。(笑

ふたりでお話してー、千鶴は龍になぐさめられてー…
(´∀`*)ウフフ

さてさて、そろそろ世の中はクリスマス。
クラスの彼氏彼女いない組みんなでパーティーを開こうとの案が。
爽子は風早君に誘われるわけですが…さてさてどうなるの?

爽子はみんなにプレゼントをつくってたようですー。
全部手編み!ありえない!むり!
自分は手編みでたわしぐらいしか編めませんよ(笑
風早君にはニット帽を・・・w

毎年恒例「朝から張り切り家族水いらずクリスマスパーティー」(笑
を楽しみにしてるお母さんとお父さんに中々クラスのクリスマスパーティーのことを話せない爽子。
クラスのクリスマスパーティーに行くことを断念します(´;ω;`)ウッ…
で、学校でみんなにクリスマスプレゼントを手渡す爽子
風早君には言い出せないっ!きぃいい!もどかしい(笑

クリスマスイヴの朝、爽子がクリスマスの準備をしている間に!
お、お父さんが!風早君を想って編んだニット帽を!
勘違いしてかぶっちゃってました・・・・(´-ω-`)
お父さんのためのものじゃないと言い出せずにそのままでいる爽子に
電話が掛かってきます。
もちろん千鶴と矢野ちんから、「クリスマスプレゼントをあげる」と
言われて電話を風早クンにか、かわられた( ; ゚Д゚)
その瞬間涙がでてしまう爽子
そんな爽子にかわり電話に出るお母さん。(お母さん!!!!
「黒沼さんが来たらみんなもっと楽しいです」という風早に
爽子はお父さんにクリスマスパーティーに行きたいとお願いっ!
するとサンタさん、もといお父さん(笑)からプレゼントと称して
携帯電話を貰います。
それをもって走り出す爽子―――
が、クリスマスパーティーは既に終了&2次会逝き。
そんな中、風早君は外で待っていました。
「クリスマス会もプレゼント交換も終わっちゃったけど・・・」
そういって携帯ストラップを爽子にプレゼント!
「意味ないかもしんないけど………」
な、なんてことwwそんなこと言われたらヤバイwwww
で、爽子が風早クンに自分の携帯を差し出す!
そこで爽子はプレゼントを持ってたことに気付いて渡そうとしますが、
それは・・・
お父さん用の…腹巻…ッ!
風早クンはポケットのあるネックウォーマーだと思い込んでましたが(笑

―――――やー!
面白かったです!今回も!
どっきどきが一杯で・・・ほんと・・・私の生活とは違って・・・(ココ笑うトコ!)
こんな青春いいなー!そう思わせる一冊でしたー!(´∀`*)
posted by てん at 19:16| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。