2007年04月12日

コードギアス反逆のルルーシュ(血染めのユフィ)感想

まぁ、とりあえず続編決定の知らせについてはまぁまぁ嬉しいんですが、終わってくれたほうが良かったかもしれない

さてさて、きちんと感想を書かねば!

<公式メールマガジンより引用>
『行政特区日本』ユーフェミアの大胆な提案は、トウキョウに独立国を建設する、というゼロの目論見をご破算に追い込む。キョウトも特区へとなびき、進退窮まる「黒の騎士団」。それはゼロとユーフェミアの直接対決という事態を呼び起こすことになる。知略に優れるが故に非合法な道を選んだルルーシュと、素直な心に従って「正しい選択」を下すユーフェミア。二人の目指すところは似ているが、果たしてその道は交わることはないのだろうか・・・・・・。

これでですね、「あ、俺行政特区日本に参加するわし^−^)よろしく」
と、いう風にユフィに宣言しにいきました。(いや、まだ行くときは殺されようとしていったわけですけども)

そしてゼロ「僕・・・・・・・ユフィ姉さまと二人で話したい(つд・)エーン
スザク「(ユフィがゼロに盗られる!)き、危険です!」
ユフィ「大丈夫(元々そのつもりだったし(´ー`* )))) あ〜ん♪ )

そして二人きりになるゼロとユフィ、ゼロが電気を消します。
ユフィ「カメラはきってあるのに・・・・(と、とうとう来るのねっ!キタ━━ヽ!;゚ε゚ !ノ━━!!!!)
そこでゼロは自分が銃(っぽい物)を持ってきたことをユフィに告げます。

ゼロ「違う。打つのは俺じゃない。君だよ。」
ユフィ「( ゚Д゚)ポカーン(もしかして愛の矢とか!?)

ルルがユフィにギアスをかけようとした瞬間
ユフィ「皇位継承権は返上しました!!!」
ゼロ「( ゚Д゚)ポカーン・・・俺のために?(コレが本当の愛か!)
ユフィ「フフ、自意識過剰だぬ。ナナリーのためでやんす。」
と告げます(段々ボケも適当になってきたな)

そしてユフィの愛を感じ取ったゼロは(笑)
「よろしく頼むよ。部下になったわけじゃないからな」と。

のほほんとした雰囲気でヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・と思っていたら、
ルルのギアスが暴走、ギアスのオン、オフが自分でできなくなります。
多分ギアスの能力が進化して、祭だワショーイになったんだとおもいます。
そこで「日本人を殺せ」と言った所、無意識にユフィにギアスがかかり、
ユフィ「殺したくないっ!」
「(;・∀・)ダダイジョウブ・・・?」なゼロ
そしてもういちどゼロの目を見るとユフィは
「そうね、殺しましょう!」
銃をもって外へ激走!ヽ(´Д`;)ノアゥア...なゼロ!

ユフィ「日本人を名乗る皆さん、死んでいただけないでしょうか

ザワザワΣ(゚Д゚;≡;゚д℃(゚д゚)エ?キタノ?┐(´∀`)┌ナニガシタイノな会場

ユフィ「本当は自殺していただきたかったんですけど、駄目ですか?
虐殺です!さぁ、ブリタニア兵の皆さんも!
など、数々の名言を生み出した。(汗

戦場と化す会場。

C.C.「やりすぎちゃうん?自分。」
ゼロ「俺じゃない!俺はギアスをかけていない!いや、かけた気はなかった!」

C.C.「Σ(・ε・;)( ゚∀℃( `Д´)マヂデスカ!?

そして、ユフィにギアスがかかったことを本当に悲しんで涙を見せるルル(この時点はルルでいいよね)
あれ?涙を見せたのは初めて?

そんなこんなで私のDVDを買う気を一気にしょげらさせてくれた回でしたw(笑

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:コードギアス 反逆のルルーシュ/Stage22:『血染めのユフィ』
Excerpt: 品質評価 18 / 萌え評価 17 / 燃え評価 10 / ギャグ評価 18 / シリアス評価 57 / お色気評価 8 / 総合評価 23<br>レビュー数 431 件 <br> <br> ユーフェミアの発案で、行政特区の..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-07-04 18:52

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。